Skip to content

EUSAAP2019

2019年7月6-7日にかけ、EUSA AP2019が上海は復旦大学で開催されます。 現在Call for Paper の受付中で、1月末が締め切りとなります。

大会Webサイトはこちら

一昨年、EUSAAP 2017東京大会が開かれました時には、ほとんどの理事の皆様のご参加と、会員の多くの方々の参加により、海外を含め130人のご参加と報告、当日の聴衆を合わせると延べ200人を超える方々が参加されました。それに伴い、EUSAAP2018台湾大会でも、日本人の参加、日本EU学会からの参加は、皆様のおかげで、これまでで最大となっております。

上海は東京・関西・九州のいずれからも近いですので、ぜひこの機会に、まだご参加されていない方も含め、ご参加をお願いできれば、と存じます。

なお、報告は、あらゆるEU学会のメンバーに開かれており、報告が採択されますとホテル代は無料となります。また若手については、大学院修士課程の院生さんも、若手セッションにおいて報告が可能であり、他の国際学会に比べても、修士課程の学生にとって報告しやすくなっております(通常は修士号取得後が多い)。

若手につきましては、若手国際交流助成を申請することができ、審査のうえ、渡航費・宿泊費に関し補助金が支給されます。EUSAAPについては、宿泊は主催校が負担します。 ぜひ、この機会に多くの方のご参加を、心よりお願いいたします。

国際交流委員会委員長 羽場久美子
委員 井上典之
委員 上田廣美
委員 安江則子