Skip to content

公開講演会

EU関連講演会のお知らせ

Birte Wassenberg教授(ストラスブール大学)による連続講演会が下記の通り実施されます(参加自由、事前登録不要)。


(1)10月14日(土)

La coopération franco-allemande dans l’espace du Rhin supérieur depuis 1963: une contribution à l’intégration européenne et à la réconciliation franco-allemande

「1963年以降のライン川上流域における仏独協力:欧州統合への貢献と仏独和解」

10月14日(土)15:00-17:00

日仏会館501室

フランス語

主催:日仏政治学会 共催:日仏会館

講演会の後、同会場にて懇親会を行います。


(2)10月17日(火)

La montée de l’euroscepticisme en Europe lors des élections européennes en 2014 : expression d’un phénomène plus profond ?

「2014年欧州議会選挙にみられたヨーロッパにおけるEU懐疑主義の高まり:より根源的な現象の表れか?」

10月17日(火)18:15-19:45

東洋大学白山キャンパス6号館2階6215教室

フランス語

主催:日仏政治学会 共催:日仏会館


(3)10月21日(土)

Conflict and cooperation at EU-Borders: the Crisis of terrorism, migration and Euroscepticism and their consequences for a “Europe without borders”

「EU国境における紛争と協力:テロリズム、移民、EU懐疑主義の危機と、『国境なきヨーロッパ』への影響」

10月21日(土) 15:00-17:00

英語

神戸大学六甲台キャンパス、アカデミア館404

主催:関西政治史研究会、共催:日仏会館


一連の講演会は、日仏会館による「2017年度日仏学者交換プログラム」に採択されたことで、実施されます。日仏会館および東洋大学での講演はフランス語でなされますが、逐次通訳がつきます。神戸大学での講演は英語でなされるため、通訳はつきません。問い合わせは、日仏政治学会事務局(societe.fr.jp.sciencespo■gmail.com)(■を@に変更の上、ご送信下さい)までお願いします。


ビルテ・ヴァッセンベルグ教授略歴

ストラスブール大学政治学院教授。現代国際関係史。

ロベール・シューマン大学高等欧州研究所(ストラスブール)およびヨーロッパ学院(ブルージュ)で欧州史・文明および欧州政治のマスター取得。ロベール・シューマン大学でドクター(国際関係史)取得。

La coopération territoriale en Europe : une perspective historique, Commission européenne, Bruxelles, 2015 (with Bernard REITEL), History of the Council of Europe, Editions Conseil de l’Europe, Strasbourg, 2013, Vers une eurorégion ? La coopération transfrontalière franco-germano-suisse dans l’espace du Rhin supérieur de 1975 à 2000, Peter Lang, Bruxelles, 2007.

ヨーロッパのレジリエンス:歴史・現在

公開シンポジウムのお知らせ (チラシ)


主催:東洋大学21世紀ヒューマン・インタラクション・リサーチ・センター(HIRC21)

共催:日仏学会共催

日時:2016年2月16日(火)16時~18時

場所:東洋大学白山キャンパス6102教室(6号館1階)


講演者:Sylvain Schirmann (ストラスブール大学政治学院)

Jay Rowell (ストラスブール大学・フランス国立科学研究センター)

討論者:川嶋周一(明治大学政治経済学部)

司 会:鈴木 規子(東洋大学社会学部)

言 語:日本語・フランス語 (逐次通訳付)


趣旨:

現在のヨーロッパは、ギリシャ危機や難民流入など難問が山積しており、最近はフランスではイスラム過激派によるテロ事件、ドイツでは難民による暴力事件が発生するなど、仏独両国もそれぞれに危機に直面している。欧州統合の流れの中で、仏独両国、およびEUの各国が今回の逆境をどう乗り越えていくのかについて、政治史と社会学の立場から論じていただき、レジリエンスの視点から議論を行う。

 

 

講演会:Russia and International Relations

サンクトペテルブルク大学より国際関係学研究所所長のKonstantin Khudoley教授が来日され、12月2日(水曜日)、15時から17時まで、青山学院大学総研ビル、9階第16会議室にて、最近のロシア外交と国際関係と題して講演をされます。合わせて、防衛研究所の兵頭慎司先生に、ロシアの安全保障とシリア問題に関する講演、青山学院大学のピョートル・ポダルコ先生に、ロシアと日本の観点から、コメントをお願いします。青山学院大学の羽場久美子(本学会理事)もEU内の移民とテロの観点から、コメント予定です。ぜひ奮ってご参加のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


2015年度 青 山学 院大 学国際研究センター主催

Center for International Studies at Aoyama Gakuin University

Russia and International Relations

 

1)   Konstantin Khudoley, Professor of St. Petersburg University, Dean of the School of International Relations

The Current Russian Foreign Policy and International Relations

2) Shinji Hyodo, Director, Regional Studies Department, the National Institute for Defense Studies (NIDS)

Russian Security and Syria Questions

 

Commentators (16:00-16:15/16:15-16:30)

 

3) Petr Podalko, Professor of Aoyama Gakuin University

Russia and Japan

 

4) Kumiko Haba, Professor of Aoyama Gakuin University

Immigrants and Homegrown Terrorism in the EU

Discussion (16:30-17:00)


 

日 時:12月2日 (水)15:00~17:00

場 所:青山学院大学青山キャンパス 総研ビル9階 16会議室

司 会:羽場久美子 国際政治経済学部教授

使 用言語:英語

参加申込先:国際研究センター rsc@sipeb.aoyama.ac.jp

Date and Time: Wednesday, December 2, 2015, 15:00~17:00

Venue: Meeting Room 16, Soken Bldg. 9F, Aoyama Gakuin University (Aoyama Campus)

Organizer and Chair: Kumiko Haba, Professor of Aoyama Gakuin University

Language: English

RSVP to Aoyama Gakuin University Center for International Studies at rsc@sipeb.aoyama.ac.jp

ベルギー貿易大使特別講演会のお知らせ

早稲田大学では、国際課主催(EUIJ早稲田共催) でベルギー貿易大使特別講演会を11月18日に開催する運びとなりました。詳細は下記のリンク先の通りでございます。

 

【日本語】

ベルギー貿易大使Liliane BLOEM氏特別講演会:

欧州連合(EU)と国際貿易について~ EUがどのように現在の問題に向き合っているか~

詳細はこちら

 

【English】

Special Lecture by Mrs. Liliane BLOEM, Ambassador, Belgian full member of EU Trade Policy Committee

“The EU & International Trade: How the European Union faces current challenges.”

See more information

 

 

EUSIイベントご案内

日本EU学会からのお知らせです。下記の通り、EUSIで講演会およびシンポジウムが開催されます。


1. EUSI講演会

日時: 2015年10月19日(月) 16:30-18:00
場所: 一橋大学 国立東キャンパス マーキュリータワー5階EUSI会議室

講演: Michael Reiterer (欧州対外行動庁(EEAS) アジア・太平洋局首席顧問)
「The EU’s Security Interests in Asia and the Strategic Partnership with Japan」

司会: 小川英治 (一橋大学商学研究科教授、EUSI顧問)
言語: 英語

参加: 事前申込要
参加ご希望の方は、10月15日(木)までに、1. 氏名、2. 所属、3. どうやってこのワークショップを知ったかを、EUSI事務局 (info@eusi.jp) 宛にご連絡ください。なお、座席に余裕があれば、当日参加も可能です。
http://eusi.jp/outreach/2015-10-19/


2. EUSI Workshop「多言語主義と欧州私法の調和: 課題と展望」

日時: 2015年11月4日(水) 13:00-14:30
場所: 一橋大学 国立東キャンパス マーキュリータワー5階EUSI会議室

講演: 「多言語主義と欧州私法の調和: 課題と展望」
バルバラ・ポッツォ (イタリア インスブリア大学教授)

司会: 中西優美子 (一橋大学大学院法学研究科教授、EUSI所長)
言語: 英語

参加: 事前申込要
参加ご希望の方は、11月2日(月)までに、1. 氏名、2. 所属、3. どうやってこのワークショップを知ったかを、EUSI事務局 (info@eusi.jp) 宛にご連絡ください。なお、座席に余裕があれば、当日参加も可能です。
http://eusi.jp/outreach/seminar-workshop/2015-11-04/


3. EUSIシンポジウム「グローバル環境ガバナンス」

日時: 2015年11月6日(金) 13:15-17:30 (13:00開場)
場所: 一橋大学 佐野書院 (国立西キャンパス)
言語: 英語 (同時通訳)

13:20-14:40
バルバラ・ポッツォ (イタリア・インスブリア大学教授)
「ヨーロッパにおける環境損害責任: 調和された制度?」

15:00-17:15
中西優美子 (一橋大学大学院法学研究科教授、EUSI所長)
「EU環境法の日本への影響: 化学物質規制を中心に」(仮)
Uli Wienrich (駐日欧州連合代表部通商部)
「EU気候変動政策」
木村ひとみ (大妻女子大学准教授)
「COP21(パリ)に向けた2020年以降の新枠組み交渉とEU気候変動法政策」

参加: 事前申込要
参加ご希望の方は、11月2日(月)までに、1. 氏名(フリガナ)、2. 所属、3. 何でこのシンポジウムを知ったかを明記の上、EUSI事務局 (info@eusi.jp)に参加をお申込みください。
http://eusi.jp/outreach/2015-11-06/

駐日ポーランド大使による公開講演会(英語)のご案内です。

(事前登録は不要です)
***日時 2015年1月22日(木曜)
日時 2015年1月22日(木曜) 11時半―12時40分
場所 国際基督教大学 ダイヤローグハウス2階会議室(大学へのアクセス、構内配
置図は以下にWEB リンクを掲載)
講演者  KOZACZEWSKI駐日ポーランド大使閣下
司会  植田隆子国際基督教大学教授
講演題目 Poland in Europe in Historical Perspective(通訳なし、英語)

http://www.icu.ac.jp/about/access/index.html ICUへの交通アクセス
http://www.icu.ac.jp/about/campus/index.html 会場は構内配置図17のダイアログハウス(JR武蔵境あるいは三鷹発の国際基督教大学行小田急バス終点の構内のバス停より徒歩約5分)